BMWのコーナーポールを取り外してみました。

私が知り合いから譲ってもらった車の話をします。

私の現在の愛車はBMWの5シリーズです。13年落ち13万キロで25万円で買いました。とは言ってもそんなに車に興味はありません。今まで何台か乗ってきましたが、毎回誰かに譲ってもらっています。今回も毎度ながら個人で譲り受けた車です。

Wikipediaで調べましたが、まさにこれです。

なかなか年数の経っている車ですが、そこはBMWです。今まで乗ってきた車とは比べ物にならないくらい良い。

低音の渋いエンジン音、素晴らしい加速。質の高い内装。良いところはたくさんあります。

ただ一つ気になる点といえば、

コーナーポールなるものがついていること。こんなようなやつです。※車は違います

これは前の前のオーナーからついていたそうです。おそらくオプションが何かで付けたのではないかと。

めちゃくちゃダサいわけではないんです。ただ、なんか懐かしいというか古いというか、そんな感じがして外したい気持ちになってしまいました。どうしても皇室旗を連想してしまい、天皇陛下と同じような旗を一般庶民の自分がつけるわけにいかないという気持ちになります。

そもそもこれがコーナーポールという名称すら知らず、いろいろ調査すると巷では「ヘタクソ棒」という不名誉な名前がつけられていました。

外し方は至って簡単。くるくる回すだけで外れます。

コーナーポールは簡単に外れます。しかしそうなると黒いプラスチックの部品も風が吹いたら外れるような具合になってしまいました。

黒いプラスチック自体を外してしまうと、コーナーポールがハマっていた台座がモロ見えになり非常にかっこわるい。

今回はゴム栓をつめる。接着剤で固定する。この2つでのりきりました。接着剤は100均で買いました。

こんなゴム栓をちょうどいいサイズに輪切りにして接着剤で固定する。これだけです。当たり前ですが、そこそこ丁寧に作業を行えば誰でもできます。

車種は若干違いますが、有り無しで比べてみるといかがでしょうか?

まあ、好みにもよりますが・・・

お金がふんだんにあれば誰かに頼むところです。ただ車も年数が経っているので、できることは自分でやりたいと思います。

コメント