BMWのリアのスモークフィルムを自分で剥がした!

こんにちは。

私が今乗っているBMWは15年落ちのE60です。

前オーナーから微々たるお金で譲り受けた代物で、消耗品以外は頗る快調です。

ただ、リアにフィルムが尋常じゃないほどのバブリング(フィルムの中に空気が入っている状態)が起こっています。

剥がすのにも数万円かかると聞いたので、軽い気持ちで自分でやることにしました。

準備したもの

①スチールウール

created by Rinker
¥385 (2021/09/22 00:05:14時点 楽天市場調べ-詳細)

②食器用洗剤(家にあるやつでよい)

③それを噴射する容器

④ラジオペンチ

⑤金属のヘラ※かっこよくいうとスクレイパー

⑥ソケットレンチ

⑦星形のトルクスレンチ

⑧雑巾

⑨臭いの漏れないゴミ袋※優秀です

⑩ドライヤー

とりあえず剥がした

ネットで調べた通り、ドライヤーで温めて糊を柔らかくしながら剥がしました。

とはいえおそらくフィルムを貼ってから10年以上は経過していると思われるので、途中でちぎれたり(特に下のほうが)と散々な有り様でした。バブルが起こっているところはパリパリなっていて千切れます。そういうところは糊がめちゃくちゃ残ります。フィルムが剥がれなかったところは手じゃ難しいのでヘラで少しずつやりました。なるべくヘラの腹の部分を押し当てて剥がしました。角でいくと窓に傷がつくそうです。

そして糊の臭いが激クサです。マジヤバイです。鼻の中に臭いが残ります。マスク3枚重ねで作業しました。

糊が残りまくった

頑張って温めたんですが、残念ながら糊がめちゃくちゃ残りました。ここから薄めた洗剤とスチールウールでガシガシ取っていきます。

洗剤を含ませて適当に擦ればどんどん取れていきます。スチールウールは糊でベトベトになるのでこまめに替えましょう。洗剤が車内に垂れてしまうので新聞紙を敷いて作業をしました。これが後の最悪の結果を生むことに…。

奥の方は無理!

地道でキツい作業でしたが、結構取れるの気持ちよかったです。ただ奥の方は無理です、手が入りません。ヘラでスチールウールを挟んでなんとかしようとしましたが難しかったです。切り替えて内装をバラしていくことにしました。

とりあえずシートから外す

できるだけスッキリした状態で作業をしたかったので、後部座席を外しました。座面は下から持ち上げるだけで外れました。両サイドにあるやつも引っ張れば抜けます。ちょっと力がいるかもしれません。

エアバッグのカバーを外す

エアバッグマークをポコっと取るとネジが出てきます。それを外してプラスチックの留め具を外していくと簡単に外せます。ただ、このプラスチックが厄介です。当然ですが、引っ張らないと抜けない。これがめちゃくちゃ硬い。

サンシェードが出てくるやつをずらす

ここまで来たらゴールが見えてきました。ただし、サンシェードが出てくるやつは配線があるので外せません。というか外せるかもしれませんが、壊すのが怖くてやめました。

奥のプラスチックを外す

これが一番疲れました。プラスチック留め具が7箇所ぐらいあります。指が入らないので、腕を伸ばしてラジオペンチで引っこ抜きます。大汗をかきます。

一休みして残っている糊を取り除く

残った糊を取り除こうと敷いていた新聞紙をどけたら、この有り様でした…。最悪でしたが、無理矢理擦りまくって新聞紙ごと糊を取っていきました。散り散りになった新聞紙は手を伸ばして頑張って集めました。

 

あとはさっきの逆の手順で取り付けて終了です!お疲れ様でした!

コメント