E60に警告灯が点灯したので修理してもらいました。

突然黄色いエンジンランプ(以下、警告灯)が着いたのでテスターでチェックしました。

エラーコードはP0171とP0174でした。

ネットで調べたら二次空気を吸ってる時に表示されるコードみたいです。

要するに『どこかのホースが古くなって穴が空いて空気を吸っている』ということらしいです。

警告灯は点灯していますが、走っていて不具合は感じません。

 

変化があったのは、航続距離の表示が少し短くなったことだけでした。

診断自体はスキャナーを繋いで自動でコードを読み取るので難しくありません。問題はここからです。どこのホースが不具合起こしてるのかを点検して見つけなくてはいけません。ちなみにうちで使っているのはこのスキャナーです。買ったときは今より安かった気がします。

 

文字通り手探りで頑張りましたが、素人には限界がありました。手の届く範囲のホースはやエアマスは特に問題ありませんでした。※可能性は低いと思いましたが、油汚れで反応する場合も考えられますので、一応エアフロセンサーの汚れをクリーナーできれいにしました。

ついでにエアフィルターも替えときました。

E60に乗り始めてからSOLさんに非常にお世話になっておりますw

フィルターはめんどくさがらずネットで安く買って替えます!

ついでにもう一台のクルーガーのも替えましたw

デンソー(DENSO) カーエアコン用フィルター クリーンエアフィルター DCC1002 (014535-0830) 高除塵 PM2.5対策 抗菌・防カビ 抗ウイルス 脱臭 ※車種適合確認要

そこで、うちの家族が前にお世話になった修理屋さんにお願いしました。

エラーコードをチェックしてもらうと、やっぱりうちにある4000円のスキャナーと同じでP0171とP0174でした。4000円スキャナー、優秀です。

 

とりあえず空気を吸っているホースを調べて、異常があれば修理ということなので、代車をお借りしました。

数日後、原因が特定できたと連絡がきたので修理をお願いしました。19000円で修理完了です。BMWなんでまあまあの値段です。ディーラーだったら+10000円ぐらいですかね。赤丸は交換後のホースです。

いろいろ調べたら全く同じ部分を修理した方がいらっしゃいました。

PSVから出ているベントホースでした。よくある場所なんですかね。

古いホースをもらおうかと思いましたが、言い出せませんでした。

コメント