画面が割れちゃったのでアクオスの4Kテレビ60インチ4T-C60BN1を買ってみた

家電

訳あってテレビがぶっ壊れてしまったので急遽アクオスの4T-C60BN1を購入しました。

先代のテレビ(2017年製)との違いをふまえて書いていきたいと思います。

どのシリーズを選ぶか

テレビだけでもこれだけあります。60インチの価格.comでの価格も書きます。8/30付け

AQUOS 8K

CX1 8K&4Kチューナー内蔵 AQUOS 8K フラッグシップ ¥290,800

AX1 AQUOS史上最高モデル 8Kチューナー内蔵モデル ¥195,800

BW1 4Kチューナー内蔵 8K対応モデル ¥205,800

4K有機EL

CQ1 漆黒と8K技術が生み出す映像美 ¥306,000 ※60インチが無いので65インチ

AQUOS 4K

CN1 新エンジン&4Kチューナー内蔵 AQUOS 4K フラッグシップ ¥157,680

CL1 新エンジン&4Kチューナー内蔵 AQUOS4Kハイグレード ¥119,000 ※55インチ

BN1 4Kチューナー内蔵 AQUOS4Kフラッグシップ ¥139,990

BL1/BJ1 4Kチューナー内蔵 AQUOS4Kハイグレード ¥107,000 ※55インチ

BH1 4Kチューナー内蔵 シンプルモデル ¥110,075

大まかなシリーズは以上です。あとは小さいモデルでした。

なぜ4Kを選んだか

消去法ですw。8Kは当分お世話になることはないとふみました。4K有機ELはまだまだ高額なので選びませんでした。

ちなみに地上波では8Kどころか4Kの番組すら放送していません。なので4Kテレビ自体そんなにいらないな、と思いました。ただ60インチのテレビが4Kテレビ以上のシリーズにしか無いので、とりあえずAQUOS4Kから選びました。

ネットで調べたBN1シリーズのいいところ

新・高透過率4K液晶パネル搭載

映り込みを抑えながら艷やかな黒を再現する低反射N-Blackパネル採用

HDR方式のDolbyVisionに2019年度中のバージョンアップ

要は液晶がきれいになって、反射もあまりしなくなったよ。ということです。

実際に使ってみての感想

ぶっちゃけ言いますと、液晶の違いは『言われてみればそうかな・・・』ぐらいの感覚です。2~3年前のAQUOSとの最も違いを感じる部分は

音の聞こえやすさと低音の響きです。

これはテレビに詳しくない私でも感じる違いです。というか前のテレビの音が悪すぎたのかな?というレベルでの差を感じます。

正直申し上げて「デカくて液晶がまあまあキレイであればなんでもいい」という家電に対する志が非常に低い私なので、この商品が高いのか安いのか見当がつきませんw。

「今AQUOSを使っているから、次もAQUOSでいいかな。」という難しい商品説明が嫌いな人や、家電についてソフトな考えの方の参考になればいいかなと思いました。

 

コメント